ネット広告

                            更新:2009/09/22

 不景気で世の中はしょぼんとしているが、ネット広告だけは元気のようだ。

 マスメディアで広告をうつのは効果はあるが、費用が莫大である。

 ネット広告はターゲット広告としても使えるので、そこを狙って、多くの企業が試行錯誤を行っている。

 ビール会社のキャンペーンのひとつにトラックバックしてみた。(これはその後、何もなし)


 話は変わる。

昨日、Google Adwordsに、「無料お試し券」メールに乗っかって、初めて広告を出してみた。が、まず、Google Adwordsのページの重いのには参った。広告を出し終わるのに、午前中いっぱいかかってしまった。httpsは良し悪し。

 Google Adwordsは重要なネット広告媒体のひとつだが、放っておくと、いつまでも出稿状態になり、延々と広告費がかかる仕組みになっている。管理に気を配らないと、結果、Google Adwordsのセールスにつられて、ただほど高いものはないことになった、ということになる。

 今日、Google Adwordsのプレビューツールなるものを使って、Bluetrainの広告を探したが、みつからなかった。

 いずれまた報告します(予定)。
 
[PR]
by dv2i | 2009-03-27 09:32 | 日記


<< 参考記事 ご入金後発送について >>